身長の疑問 雑学

身長の疑問や雑学記事一覧

最近では男子だけでなく、女子にも声変わりがあるという健康に関する情報があります。早い子供では小学校高学年で始まりますが、遅い子供でも高校1年2年ぐらいに声変わりを経験することが多いでしょう。この小学校の高学年から高校生という年齢は、身体的にも精神的にも変化の大きい年齢です。多感な年齢ですから、親に対する反抗や異性への強い憧れ、大げさかもしれませんが、社会への反発など、自分という存在を強く意識しなが...

子どもは常に、一定の割合で成長しているように感じますが、実は年齢によって身長の伸びるペースは違っています。もちろん個人差はありますが、思春期の前後で伸び方に変化が生じるのです。一般的に思春期まで、つまり小学生1年生から5年生くらいまでの時期は、男の子も女の子も共に1年間でおよそ5〜6pの伸びが見られます。この間は比較的に成長のペースは一定であると言えますが、思春期の前頃になると少し伸びが停滞する子...

現在の小学生の身長における全国平均は、小学校6年生で男子は145cm、女子は146cmです。このあたりまでは男女の身長にあまり差がないことがわかります。はっきりと男女差があらわれてくるのは、本格的な成長期を迎える中学2年生頃になります。この頃から身長だけでなく、体にも大きな男女差があらわれてきます。日本人の小学生の全国平均身長は、年々高くなる傾向にあります。たとえば1900年の小学1年生男子の平均...

子供の頃に足のサイズが大きいと「大人になったら背が高くなりそうだね」と言われます。しかしこれは本当なのでしょうか?背の高い人は足のサイズが大きい人が多いようなイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。実際に足の大きさの身長別平均を調べたデータがあります。これによると、身長が高くなると足のサイズも大きくなる傾向がみられました。また、身長164.5cmの女性の足のサイズが24.5cmに対し、身長16...

学校の給食の定番ともいえる牛乳ですが、昔から牛乳を飲むことで子供の背を伸ばすいう話が伝えられています。その話を信じて、もっと背を伸ばしたい本人が一生懸命に飲み始めたり、親御さんが牛乳を飲むことをすすめるといったことがあります。そもそも、牛乳が子供の背を伸ばす話の根拠としてあげられるのが、カルシウムです。牛乳は乳製品ですので、カルシウムがたっぷりと配合されています。カルシウムは骨を作る大切な栄養素と...

女性が男性に求める一つの要素として自身を包み込んでくれる体格があることから、その包み込んでくれる体格を象徴するのが身長なのです。その女性の求める要素高身長になるためには、大人になってからでは遅いですが成長過程の子供のときにしっかりと身長が伸びるための生活を送らせてあげることが大事になります。その生活を送らせるためには、やはり参考になる事例というものが大事です。そこで高身長になるための事例として、最...