子供 夜更かし 身長に悪影響

子供の夜更かしは身長の伸びに悪影響を及ぼす

子供の身長が思ったように伸びない場合、親としてはやはり心配になるものです。

 

小学生身長 全国平均

もちろん、子供の身長がなかなか伸びないことには、幾つかの異なる原因が考えられることでしょう。

 

 

例えば、遺伝や何らかの病気が関係している場合もあります。

 

 

特に、病気が関係しているようであれば、できるだけ早くに医師の診察を受けることが勧められています。

 

しかし往々にして、日頃からのちょっとした悪習慣が、子供の身長の伸びに大きな影響を与えていると言われているのです。

 

それは夜ふかしの習慣です。

 

子供の身長がすくすくと伸びていくためには、当然ながら十分な量の成長ホルモンが必要です。

 

そして、この成長ホルモンの分泌を促す大事な要素の中には、食事や運動、日光浴などがあります。

 

さらに、これらの要素に加えて質の良い十分な長さの睡眠があるのです。

 

つまり、子供に夜ふかしの習慣があると、必ずと言ってよいほど身長への影響があるということです。

 

では、睡眠と身長の伸びとの関係について考えてみましょう。

 

普通人は睡眠中に、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しています。

 

一般的に言って、身長の成長に必要不可欠な成長ホルモンがたくさん分泌されるのは、ノンレム睡眠と呼ばれる深い眠りの時です。

 

特に、寝付いてから最初に経験するノンレム睡眠時において、最も多くの成長ホルモンが分泌されると言われています。

 

つまり、この時間帯にぐっすり眠り質のよい睡眠を取ることによって成長ホルモンの分泌を促し、身長を伸びやすくするというわけです。

 

反対に、仮に夜ふかししたり寝つきが悪かったりする子供は成長ホルモンの分泌が少なくなってしまうため、十分に身長を伸ばすことができなくなってしまう恐れがあります。

 

このあたりを踏まえて、親御さんは、是非ともお子さんに朝早く起床し夜は早く寝る習慣を身に着けさせることができるようサポートしてあげてください。

 

そうすることによって、子供の夜ふかしを防ぎ、身長が正常に伸びていくよう助けることができるますから。

 

子供用成長サプリランク

 

関連ページ

身長の高さに遺伝の影響は大きい?
小学生になって身長の伸び悩みに遺伝の影響はどの程度あるものなのか気になるところですね。 今回は、遺伝と身長の関係について取り上げてみたいと思います。
子供に筋トレさせると背が伸びない説
小学生の子供に筋トレをさせると背が伸びないという説があります。 「腕立てをすると背が伸びない」といったまことしやかな話も耳にしたことがありますが、実際のところどうなのでしょう・・・。
小学生女子は生理が始まると身長はもう伸びない?
小学生女子の場合、生理が始まると身長が伸びなくなるという説があります。 本当に女子は生理を向かえる事で身長の伸びがストップするのでしょうか?
まだ小学生なのに身長が止まる事もある?
まだ小学生にも関わらず、身長が伸びが止まってしまう子供もいます。 そのような場合の要因についていくつかご紹介してみたいと思います。、